元内閣官房参与・藤井聡の大人気サービス

藤井聡の

月刊ホンマもんトーク』

月刊ホンマもん裏トークはサブスクリプションサービスです。プランは月額/1,078円(税込)

※解約のお申し出がない限り月額1,078円(税込)が毎月かかります。

※毎月月末に動画で配信をします。

※購入日より1ヶ月以内は全額返金可能です。

※配信案内はメールにてお知らせいたします。

URA TALK

藤井聡の『月刊ホンマもん裏トーク』の特徴

01

02

03

尺の制限や放送コードの関係でTVで報じられない話も大公開

 政治家へレクチャーを行う藤井氏からしか聞けない、永田町の実況中継

一般の人向けには少々難しい専門的な話もたっぷり解説

『月刊ホンマもん裏トーク』は、京都大学の大学院で工学研究科教授を務める藤井聡氏が「ホンマもん教室」や「朝まで生テレビ」などのTV、ラジオ番組では解説できない専門的な話や、放送コードに引っかかり話せなかった話を月1回、毎月末日に専用サイトに動画でお届けする会員制のサービスです。

『月刊ホンマもん裏トーク』を始めた理由を藤井氏はこのように語っています。

価格:月額980円(税込1,078円)

※解約のお申し出がない限り月額1,078円(税込)が毎月かかります。

※毎月月末に動画で配信をします。

※購入日より1ヶ月以内は全額返金可能です。

※配信案内はメールにてお知らせいたします。

京都大学大学院教授

表現者クライテリオン編集長

藤井聡

本サービスを担当するのは京都大学大学院教授 藤井聡氏です。

藤井先生は京都大学大学院工学研究科の教授ですが、土木、都市計画、公共交通、哲学、心理学、計量経済学、統計学…さまざまな分野に精通しています。

学者としての研究や保守思想家の西部邁氏への師事、内閣官房参与としての経験を基に、一般の人でもわかりやすいように、エッセンスをギュッと凝縮してお届けします。

1968年奈良県生まれ。京都大学卒業。同大学助教授、東京工業大学教授などを経て、京都大学大学院教授。京都大学レジリエンス実践ユニット長、2012年から18年まで安倍内閣・内閣官房参与を務める。専門は公共政策論。


<受賞歴>

1997年度:土木学会論文奨励賞(土木学会)「個人の生活行動と 動的な交通流を考慮した交通需要予測手法に関する基礎的研究[総合題目]」

2003年度:土木学会論文賞(土木学会)「土木計画における社会的ジレンマ解消に向けた理論的・実証的研究[総合題目]」

2005年度:日本行動計量学会林知己夫賞 (優秀賞)[(日本行動計量学会)「リスク態度と注意-状況依存 焦点モデルによるフレーミング効果の計量分析-」

2006年度:第1回「表現者」奨励賞 (雑誌『表現者』)「村上春樹にみる近代日本のクロニクル」

2007年度:文部科学大臣表彰・若手科学者賞「社会的ジレンマについての処方的研究」

2008年度:第4回米谷・佐佐木賞(社団法人システム科学研究所)「交通シミュレーション・交通行動変容・社会的都市交通施策研究」

2008年度:交通図書賞 (財団法人交通協力会)「モビリティ・マネジメント入門」(共著)

2009年度:第11回日本社会心理学会奨励論文賞(日本社会心理学会)「地域コミュニティ保守行動に 関する進化論的検討:階層淘汰論に基づく利他的行動の創発に関する理論的分析」

2010年度:第6回日本学術振興会賞「社会的ジレンマに関する社会科学的工学研究とその実践」

2018年度:土木学会研究業績賞(土木学会)「土木とシティズンシップの学校教育に資する交通・防災・まちづくり・くにづくりの実践研究」

ホンマもん裏トーク会員の方々からはこんなお声をいただいています

『月刊ホンマもん裏トーク』をご視聴いただいた方の声をお届けします。

★★★★★

政治のインサイダー情報を聞ける番組

★★★★★

藤井先生の本音が聞ける

★★★★★

いつもの藤井節全開です(笑)

例え話も分かりやすく、楽しみながら大切な事を学べました。


安倍元総理から藤井先生が電話で聞いたような岸田首相の本質を多くの人に知って欲しいと思います。


テレビ、ラジオ等の一般メディアではできない話や、学べないことをこれからも発信し続けてください。

楽しみにしております。

藤井先生がTVで言いたくても

言えない政府や政治家から

直接聞いたオフレコ話を

聞けるのが面白い。


藤井先生の溜まった

鬱憤に共感しスカッとします。

TVでは尺の都合上で放送できない、経済学の本質部分を

わかりやすい事例を挙げて

明快に説明されているのが

理解しやすく面白かったです。



また、藤井先生の本音が聞け、

スッキリした気分で聞けました。

※個人の感想であり、実感を保証するものではありません。

提供価格

弊社HP通常価格は、月額980円(税込:1,078円)です。

新聞を購読すれば、3,000円〜5,000円かかってしまいますが、それよりもオトクな価格で購読することができます。

※もちろんいつでも解約することが可能です。

解約方法はこちら

オンライン講座なので、スマートフォンなどで通勤中に見る事もできます。いつでも、どこでも、自分の都合の良い時間に何度でも見ることができます。弊社専用のアプリでさらに簡単に学習することもできます…

通常価格:月額980円(税込1,078円)

※解約のお申し出がない限り月額1,078円(税込)が毎月かかります。

※毎月月末に動画で配信をします。

※ご購入日より1ヶ月以内は全額返金可能です。

※配信案内はメールにてお知らせいたします。

良質な情報をお届け

本商品は良質な情報をお届けする、サブスクリプション商品です。 お客様からのお申し出がない限り、自動更新されます。

入会セットも

今回お申し込みいただくと、入会セット商品を受け取っていただくことができます。 解約された場合、セット商品もご覧いただけなくなりますので、あらかじめご了承くださいませ。

いつでも更新停止可

契約更新の停止はいつでも可能です。 契約更新日の前日までなら次回の費用はかかりません。 Web上で簡単にお手続きいただけます(お手続き方法はこちら)。

なぜ無料で提供しないのか?

このような形のない情報というものを売ると、少なからず「商売なのか」という声をいただくことがあります。答えはもちろん商売です。と言うよりも“あえて”ビジネスにしています。なぜか?理由は簡単です。どのような事も慈善活動では社会に大きなインパクトを与える事はできないからです。いま社会を動かしているのは明らかに経済であり、つまり主体は商売、ビジネスです。


 「慈善活動では何も変わりません」


ビジネスにする事によって優秀な人材を集めることができ、さまざまな広告をして世の中に一気に広げることができると私たちは信じています。そしてそこで生まれた利益をより事業の拡大に投資できます。例えば講座を無料で提供することもできると思いますが、そのようなものは一過性であっと言う間に忘れ去られるでしょう。ビジネスにする事によって今後も支え持続的にこういった知識の啓蒙活動を続けることができます。それが私たちの信念です。

【3つの品質保証】で安心して試すことができます

1ヶ月間の全額返金保証
2分で解約可

18年間で
220万人以上が利用

91%が満足の顧客サポート
48時間以内に対応します

私たちのグループでは、過去18年間で累計2,201,415人以上のお客様に、このような商品サービスを提供してきました。あなたが初めてではありません。安心してお試し下さい。

私たちのカスタマーサポートチームは91%のお客様から4つ星以上、うち81%が最高の5つ星の評価を頂いています。実際、休業日を除くと、48時間以内にはほとんどのメールに対応しております。

このサービスを1ヶ月の間にご覧になって、もし「期待と違ったな」と思われた場合、ご購入日から1ヶ月以内であれば、どんな理由であろうと注文を解約し全額返金いたします。

ご購入日から1ヶ月間の全額返金保証期間をご用意しています。なので、このサービスを受けてみて、思っていたものと違うという場合には、ご購入日を起算日として1ヶ月以内にマイページからの解約手続き、もしくはカスタマーサポートにご連絡いただくことで、受講料を全額返金いたします。

その際、解約手数料を頂くこともありません。 また、返金にあたっては、あなたが嫌がるような質問をすることも一切ありません。ですから、どうぞご安心ください。

(カスタマーサポート連絡先は、購入後の案内メールにも記載しておりますのでいつでもご連絡いただけます。)

【経営科学出版カスタマーサポート連絡先】

1.WEBでの連絡:https://dpub.jp/contact_forms

2.FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付)

『月刊ホンマもん裏トーク』

月額980円(税込1,078円)

※解約のお申し出がない限り月額1,078円(税込)が毎月かかります。

※毎月月末に動画で配信をします。

※ご購入日より1ヶ月以内は全額返金可能です。

※配信案内はメールにてお知らせいたします。

運営元:経営科学出版について

2010年設立。本社は東京・品川。


マージンを極力減らし、多くの方々に安く良質なコンテンツを届けるため、書店流通を通さず、インターネットでの直販に特化した出版社。

 

片づけ術「断捨離」のやましたひでこ、産経新聞「正論」元編集長・上島嘉郎、国際ジャーナリストの堤未果、京都大学大学院教授・藤井聡、経済評論家・三橋貴明などのメールマガジンの運営、書籍販売、オンラインサロンの販売・運営、You Tubeチャンネルの運営などを行う。


これまで百数十万人のお客様と取引経歴あり。(弊社調べ)

 東京MXテレビ「東京ホンマもん教室」メインスポンサー(令和5年11月29日時点)。


会社のHPはこちら