三橋 貴明

経世論研究所所長

藤井 聡

京都大学大学院教授

表現者クライテリオン

編集長

安藤 裕

自民党衆議院議員

西田 昌司

自民党参議員議員

平成の終わりと令和の始まり

日本はこれからどうなる?

平成が終わり、新しい令和の世となってから早6ヶ月が経ちました。

あと数ヶ月で令和元年が終わろうとしていますが、

相変わらず国民を蔑ろにする政治が続けられています。


「緊縮財政」「グローバリズム」「構造改革」という

3つの土台の上に成り立っていた平成政治。

もしあのような政治が令和においても続けられれば、

日本は今以上の停滞ないし衰退を免れません。


それを象徴したのが、消費増税直後に日本を襲った台風19号に対する

日本経済新聞の記事(2019年10月14日付)です。

本記事には「公共工事の安易な積み増しは慎むべきだ」と前置きし、

「自らの命は自ら守る意識を持つべきだ」と自己責任とも取られかねない主張が記載されていました。

国民の命よりも緊縮財政を優先する格好です。

もしこのような考えを拭い去ることができなければ、

どれだけ多くの命を犠牲になるかわかりません。

(実際、西日本豪雨では救えたはずの命がいくつも失われました)


もちろん、脅威は自然災害だけではありません。

中国による日本侵略、韓国・北朝鮮の急接近、アメリカの自国優先主義...

日本を取り巻く環境は日に日に悪化しています。


このような状況下、私たち国民の豊かな生活を守り、国際社会の中で生き残るためには、平成政治からの脱却が不可欠でしょう。

本シンポジウムが、令和の政策ピボット(転換)を実現し、

国民一人ひとりを豊かにするきっかけとなることを願っています。

登壇者

三橋 貴明

経世論研究所所長

藤井 聡

京都大学大学院教授

表現者クライテリオン

編集長

安藤 裕

自民党衆議院議員

日本の未来を考える

勉強会

西田 昌司

自民党参議院議員

豪華ゲスト

大石 久和

国土学アナリスト

河添 恵子

ノンフィクション作家

川端 祐一郎

京都大学大学院

表現者クライテリオン

編集委員

小浜 逸郎

評論家

国士舘大学客員教授

佐藤 健志

評論家・作家

saya

シンガー

島倉 原

経済評論家

株式会社クレディ

セゾン主任研究員

鈴木 宣弘

東京大学大学院

農学生命科学

研究科教授

施 光恒

九州大学大学院

比較社会文化研究院

教授

室伏 謙一

室伏政策研究室代表

政策コンサルタント

浅野 久美

司会

上島 嘉郎

産経新聞

「正論」元編集

堤 未果

国際ジャーナリスト

平松 禎史

アニメーター・演出家

登壇者&豪華ゲストと楽しむ大忘年会

なお、本シンポジウムでは希望する方には懇親会(忘年会パーティー)へご出席いただけます。

登壇者ならびに豪華ゲストとともに、美味しいお食事・お酒を楽しみ、令和元年を締めくくりましょう。

今回の会場は、格式高い4つ星ホテルの「ザロイヤルパークホテル東京汐留」。

地上約100mから浜離宮庭園、ウォーターフロントの景色を見下ろしながら、シェフおすすめの洋食ブッフェをご堪能ください。

会場の定員が限られているため、先着130名様限定とさせていただきます。

あらかじめご了承ください。

シンポジウム概要

タイトル

令和の政策ピボットは実現可能なのか?

日時

2019.12.21 Sat. 

|シンポジウム   15:00~17:00

|忘年会パーティー 18:00~20:00


(立食形式)

スピーカー

三橋 貴明 / 藤井 聡 / 安藤 裕 / 西田 昌司

司会進行

浅野 久美

ゲスト

大石 久和 / 河添 恵子 / 上島 嘉郎 /

川端 祐一郎 / 小浜 逸郎 / 佐藤 健志 /

saya / 島倉 原 / 鈴木 宣弘 / 施 光恒 /

堤 未果 / 平松 禎史 / 室伏 謙一

シンポジウム会場

ベルサール汐留

〒104-0061

東京都中央区銀座8丁目21−1 住友不動産汐留浜離宮ビル2F

・「汐留駅」徒歩5分(都営大江戸線・ゆりかもめ)

・「新橋駅」徒歩8分(ゆりかもめ・JR線・銀座線・浅草線)

・「東銀座駅」徒歩9分(日比谷線・浅草線) 

懇親会会場

ザ ロイヤルパークホテル東京汐留

〒105-8333 東京都港区東新橋1丁目6−3

通常価格

シンポジウム 5,000円  懇親会 20,000円

主催

株式会社経営科学出版

定員

シンポジウム 950名  懇親会 150名

〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー9F

TEL:06-6121-6211 FAX:06-6268-0851

早割プラン

シンポジウム

3,000円

※月刊三橋会員様、三橋経済塾生様は、

 前方席に優先案内

懇親会

12,000円

(税別)

(税別)

※以下の場合、キャンセル料を頂戴します。

 12/7〜12/19のキャンセル:50% 12/20・21のキャンセル: 100%

満員御礼!

※シンポジウム+懇親会チケットの販売は終了致しました

キャンセル待ちをご希望の方はコチラからご登録ください

Q & A

はい、大丈夫です。

実際、参加される方の多くは、お一人で参加されています。

飛行機で遠方からくる人もいます。

また、懇親会の時間を設けていますので、他の会員様と交流するのにも絶好の機会です。

一人の参加でも大丈夫ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいえ、ございません。

例年、スーツの方もいらっしゃれば、カジュアルな私服の方もいらっしゃいます。

どちらかに偏るということもございませんので、

あなたのお好きな服装でご参加いただくことが可能です。

服装に指定はありますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、ございます。

当日の進行で多少前後する可能性がございますが、シンポジウム中、

15分程度お時間を設けます。

もし、Q&Aの時間で質問できなかった場合は、

懇親会の時に、スピーカーの先生に自由にお聞き頂いて構いません。

Q&Aの時間はありますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

懇親会は、自由に移動することのできる立食形式です。

そのため、スピーカーの先生方と自由にお話しいただけます。

また、美味しい食事とお飲み物をご用意いたします。

懇親会はどのような形式ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、ございます。一部、ご紹介させていただきます。

※スピーカーの先生方が異なりますので、内容を保証するものではございません。

 ご了承ください。

シンポジウムに参加した人の声はありますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* * * * * * * * * * * * * *


メルマガや誌面と違い、各講師同士が互いの話にインスパイアされて

各自の持論を展開する等、ライブ感のあるイベントで、

内容もとても有意義で参加した自分を褒めてあげたくなるようなイベントでした。

今後も今回以上の盛会が続けられる事を祈念しております。


* * * * * * * * * * * * * *


イベントと懇親会&その後で、先生方の実直なお人柄に直接接することができました。

また、発信しておられるご意見が実に傾聴に値するものであることを

改めて再認識することができました。今後の開催も期待しております。


* * * * * * * * * * * * * *


前回に引き続き極めて有意義な時間を過ごす事が出来ました。

特に三橋、藤井、中野先生から直接最新のお話が聞ける事が

私にとって極めて重要だからです。


次回も私にとって年末を締めくくる大事な恒例行事の一つとして

今から楽しみにしております。


* * * * * * * * * * * * * *


三橋先生と浅野さんに直接お話しができて、楽しかったです。

私のつまらない質問にも真摯に答えていただけました。


藤井先生が人気で多くの会員に囲まれ、お話ができず、少し残念でしたが、

どの先生も上から目線ではなく仲間のように接して頂け、

さすがだなと感心しました。


ありがとうございました。また、機会があれば参加いたします。


* * * * * * * * * * * * * *